姫路城 コラム 姫路城 コラム
写真提供:姫路市

姫路城 - コラム -

千姫入城400年

「姫路お城まつり」

桜の季節も終わり、新緑が目にまぶしい夏に向かうこの時期に開催されるお祭りを、今回はご紹介いたします。姫路市では、毎年5月に3日間の日程で「姫路お城まつり」が行なわれます。今年2017年は、5月12日から14日の間で開催されます。コラム「波乱の生涯で一番幸せな時を過ごした 姫路城にも暮らした千姫の生涯」でもご紹介いたしました、徳川家康の孫娘である千姫が1617年に姫路城に移り住んでから、2017年で400年になります。「舞えよ白鷺、千姫とともに」をキャッチフレーズとして、今年も「姫路お城まつり」は、盛大にパレードやイベントなどが行われる予定です。


お城まつり(薪能) お城まつり(薪能) 「お城まつり(薪能)」写真提供:姫路市

千姫は、徳川幕府の二代将軍・徳川秀忠と、織田信長の姪・お江の方との間に、長女として生まれ、わずか7歳の時、政略結婚で豊臣家に嫁ぎますが、わずか12年間で夫とは死別、傷心の千姫は後の姫路城主・本田忠政の子・忠刻と出会い結婚、忠刻が他界するまでの10年間をここ姫路城で過ごしました。

貞和2(1346)年に築城された姫路城ですが、第1回の「姫路お城まつり」が開催されたのは、戦後間もない、昭和23(1948)年4月、姫路市の中心部にありながら、奇跡的に戦火を免れ、戦後の復興のシンボルとして開催された歴史あるお祭りです。

お祭り初日の5月12日は、伝統文化の日 として、姫路城三の丸広場で「姫路城薪能(たきぎのう)」が開催されます。「姫路城薪能」は、昭和46(1971)年に、第1回が開催されています。世界文化遺産「姫路城」を背景に、日本の伝統芸能であり、ユネスコ無形文化遺産に登録されている、能楽が演じられます。ライトアップした姫路城を背景に特設野外ステージで、薪の火を照明代わりに行われる能は、格別の美しさがあります。

お城まつり(良さ恋) お城まつり(良さ恋) 「お城まつり(良さ恋)」写真提供:姫路市

翌日5月13日は、友情の日として、 大手前公園では「姫路お城の女王発表会」が行なわれます、初代女王が誕生したのは、昭和43(1968)年です。そして、大手前通りでは「お城の女王お披露目パレード」や、人々が千姫を初めとする姫路城ゆかりの人物に扮して練り歩く「時代パレード」、千姫輿入れ行列、毛槍鋏箱行列、子ども大名行列などが行なわれます。

最終日5月14日は、世代交流の日として、大手前公園で「ひめじ良さ恋まつり」のほか、姫路城三の丸広場でもイベントが開催されます。
詳細は、姫路お城まつり公式サイト(http://www.city.himeji.lg.jp/contents/oshirofes/index.html )でご確認ください。

また、姫路市では、毎年6月22日から24日の期間で「姫路ゆかた祭り」も開催されます。浴衣を着ていくと、いろいろな特典もあるようです。

音声ガイドでは、姫路城の見どころに加え、その他にも数々のご案内をしております。ぜひ、アプリとブックをダウンロードしてお試し下さい。

世界遺産巡りのパートナーに!
SkyDesk Media Trek
世界遺産音声ガイド
アプリをダウンロード
して試してみよう!

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。

※Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

アプリをダウンロードして試してみよう!
  

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

MENU