姫路城 姫路城について姫路城 姫路城について
写真提供:姫路市

姫路城 - 姫路城について -

真っ白な城壁で統一された、日本一優美な“白鷺城”

真っ白な城壁で統一された、日本一優美な“白鷺城”真っ白な城壁で統一された、日本一優美な“白鷺城”写真提供:姫路市

兵庫県にある姫路城は、そのデザインと設計技術において「木造建築の最高峰」に位置づけられる日本屈指の名城です。真っ白な城壁で統一された優美な外観は天を舞う白鷺のようにも見えることから、別名“白鷺城”の愛称でも親しまれています。

現在の姫路城は、安土桃山時代〜江戸時代前期に活躍し、かの織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3英傑に仕えた経験を持つ武将・池田輝政によって建造されました。軍事的にも芸術的にも当時の建築技術の粋を極めた傑作と名高く、1993年に法隆寺とともに日本で初めての世界遺産として認定されました。

複雑巧妙な「螺旋式縄張」を採用している、優秀な軍事的要塞

江戸文化の粋を集めた、天才芸術家たちによる絢爛豪華な建造物江戸文化の粋を集めた、天才芸術家たちによる絢爛豪華な建造物写真提供:姫路市

お城には軍事的な“要塞”としての機能も求められますが、姫路城はその設計技術の高さでも有名です。

城のお堀や門などの構成や仕組みを「縄張」と言いますが、要塞としての優劣はこれの良し悪しによって決まります。姫路城は複雑巧妙な「螺旋式縄張」という形式を採用しており、江戸城と並ぶ優秀な設計と言われています。姫路城は400年以上にもわたる長い歴史の中で、火災や戦火に巻き込まれることがなかった類い希なるお城です。

また、明治以降は新政府によって各地の城郭が取り壊される中、その文化的価値から、権力者の庇護を受けて保存されてきました。天守・櫓・門などが良好なコンディションのまま保存されていることが、世界遺産の認定につながりました。徳川家康の孫娘である千姫の物語や、宮本武蔵の妖怪退治、『播州皿屋敷』のお菊井戸など、数多くの物語の舞台にもなっており、今なお多くの人から愛されています。

世界遺産登録概要

遺産名:姫路城 (Himeji-jo)
所在地:兵庫県姫路市
登録日:1993年
登録基準:(1)(4)-文化遺産
登録遺産の範囲:姫路城

登録遺産の面積:107ヘクタール
緩衝地帯の面積:143ヘクタール

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
「姫路城」詳細ページ
http://www.unesco.or.jp/isan/list/asia/himejijo/

UNESCO World Heritage Centre
"Himeji-jo"
http://whc.unesco.org/en/list/661

世界遺産巡りのパートナーに!
SkyDesk Media Trek
世界遺産音声ガイド
アプリをダウンロード
して試してみよう!

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。

※Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

アプリをダウンロードして試してみよう!
  

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

MENU