コラム コラム

法隆寺地域の仏教建造物- コラム -

飛鳥時代の姿を今に伝える

聖徳太子が建てた法隆寺

聖徳太子と言えば、昭和時代のお札を連想する方も多いのではないでしょうか?聖徳太子は、憲法十七条や冠位十二階を定め律令国家の基礎を築き、遣隋使を派遣するなど、積極的に仏教を奨励し、大陸の文化を取り入れました。そして、法隆寺を建てた聖徳太子とは、どのような人だったのでしょうか?今回は法隆寺と聖徳太子のお話をご紹介します。

聖徳太子は、574(敏達3)年に用明天皇の第二皇子として誕生しました。厩戸皇子(うまやどのおうじ)という名でした。その頃には、百済から仏像や経典が日本へ伝わりましたが、蘇我氏と物部氏の間で仏教を信じるか信じないかの争いがあり、また、当時の敏達天皇は仏教にあまり熱心ではなかったため、中々広まりませんでした。585年に仏教にとても熱心な用明天皇が第31代天皇に即位し、587年には仏教に反対だった物部氏が滅ぼされたことより、序々に広まり始めました。そして、593年に、わずか20歳で聖徳太子は、伯母にあたる推古天皇の摂政につきました。その体制下で仏教は強く信仰され、由緒ある寺院が多く建立されました。

聖徳太子によって建立された“日本仏教の原点” 聖徳太子によって建立された“日本仏教の原点” 写真提供:奈良県

聖徳太子は、601(推古9)年に大和の斑鳩に一族の居である斑鳩宮を建て、607(推古15)年に推古天皇とともに、病に倒れた用明天皇の回復を願って、薬師像を祀る法隆寺を建設します。(法隆寺には斑鳩寺(いかるがでら)という別名があります。)また、聖徳太子は、仏教を教える学問所を斑鳩宮に作り、将来ある若い人に仏教を学ぶ場を作りました。このようにして、仏教の布教につとめ、お寺を建てるということは、たくさんの費用がかかり当時としては、大きな事業でした。しかし、用明天皇は建設途中にして崩御され、完成した法隆寺は、亡き天皇を供養する寺となりました。

そして、聖徳太子も622(推古30)年に49歳で亡くなります。その後、対立関係にあった蘇我入鹿の軍により、聖徳太子が暮らした斑鳩宮は滅ぼされてしまいます。現在、斑鳩宮があった土地には、聖徳太子を供養する堂として、八角円堂の夢殿(上宮王院夢殿)が建てられています。聖徳太子の等身像といわれる国宝・観音菩薩立像(救世観音)が、安置されています。

飛鳥時代の姿を現在に伝える世界最古の木造建築物である法隆寺は、1993年12月に「法隆寺地域の仏教建造物」として日本で初めての世界文化遺産に登録されました。 現在の法隆寺は、塔・金堂を中心とする西院伽藍と、夢殿を中心とした東院伽藍があり、総敷地面積は約18万7千平方メートル(東京ドーム14個分)もあります。聖徳宗の総本山であり、1300年以上前に建てられた法隆寺の五重塔は日本三名塔の一つです。

「日本書紀」には、法隆寺が火災により焼失したとの記録があり、創建された最初の法隆寺は、創建から64年後の670(天智天皇9)年に火災で焼失し、現在の法隆寺は672年から689年にかけて再建を始めたものとされています。

「紀伊山地の霊場と参詣道」のコラム「神話に登場する神の使者 三本足のカラス「八咫烏」」でも、ご紹介いたしましたが、台座に八咫烏が描かれている、国宝・玉虫厨子(たまむしずし)は、大宝蔵院で展示されています。

音声ガイドでは、法隆寺に加え、聖徳太子ゆかりの寺院である中宮寺や法起寺をはじめ、斑鳩のみどころをご案内しています。ぜひ、アプリとブックをダウンロードしてお試し下さい。

世界遺産巡りのパートナーに!
SkyDesk Media Trek
世界遺産音声ガイド
アプリをダウンロード
して試してみよう!

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。

※Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

アプリをダウンロードして試してみよう!
  

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

MENU