コラム コラム

紀伊山地の霊場と参詣道- コラム -

平安時代から続く

伝統の参詣道「熊野古道」

紀伊山地は、本州中央部の太平洋を望む紀伊半島にあり、東西南北を標高1000〜2000m級の山々が連なる場所です。そして、年間を通して多くの雨が降り注ぎ、その雨量により豊かな森林を育む山岳地帯です。そこに和歌山県・奈良県・三重県の3県に跨る3つの霊場(吉野・大峰、熊野三山、高野山)と、山岳修行としてそれらを巡る参詣道(熊野参詣道、大峯奥駈道、高野山町石道)が形成され、その広大な自然の山々と霊場、それらを繋ぐ参詣道は「紀伊山地の霊場と参詣道」として2004年世界遺産に登録されました。

熊野古道 熊野古道

参詣道の一つである熊野古道(くまのこどう)は、熊野三山と呼ばれる、熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社へ通じる紀伊半島の広域にまたがる参詣道で、中辺路(なかへち)、大辺路(おおへち)、小辺路(こへち)、伊勢路(いせじ)、紀伊路(きいじ)などの古道の総称です。

古より多くの人々を受け入れてきた熊野古道の道幅は、大部分が約1メートル前後と狭く、石畳や階段になっている所もありますが、ほとんどは山中の土の道です。紀伊山地は、年間を通して雨が多く降り、たびたび台風などの災害にも見舞われる地域ということもあり、道の傷みも多くなっています。また、「紀伊山地の霊場と参詣道」は、登録資産の総面積が495 ヘクタールと広範囲にわたり、そして参詣道の総延長は300キロメートル以上あります。この道を大切に保存し、未来へ引き継いでいくために、多くのボランティアの人々による協力で保全活動が行われています。

活動内容には、色々ありますが、草刈作業や、古道を歩きやすくするように、落石や浮石を拾いながらウォーキングをしたり、熊野本宮大社まで歩いて、参拝を行ったりするものがあります。また、巻き枯らしという方法で、不要な木の表皮(養分が流れる部分)を剥ぎ養分を立つことで木を枯らしていきます。この方法は、伐採するほど急激な環境がなく、枯らすことにより地表に日差しが届くようになり、他の木や新たな木の生長を促す効果があります。熊野の自然や森林、野生の動植物の生態についての学習するものあり、現存している自然林や寺林などの照葉樹林を残す運動を展開し、森林の保全だけではなく、森林と一体となる河川の自然維持を目的とするものもあります。

押印帳 押印帳

熊野古道は、今も地元の人や、熊野古道を愛する人々によって、守られています。このような保全活動は、世界遺産の価値を再認識し、保存することの大切さを学ぶ機会になります。皆様も機会がありましたら、是非ご参加されてみてはいかがでしょうか?観光・見学といった、世界遺産巡りとは一味違う、世界遺産の旅になると思います。

また、熊野古道(高野七口/熊野古道紀伊路・大辺路・中辺路)では、ウォーキングを楽しむアイテムとして、スタンプラリーを行なっており、ルートごとに4冊のマップつき押印帳があります。完全踏破証明書も発行されているので、是非、チャレンジして見てはいかがでしょうか。配布場所などの詳細は、わかやま観光情報ホームページ(https://www.wakayama-kanko.or.jp/worldheritage/stamp/index.html)にて、ご確認ください。具体的なスタンプの設置場所の案内や押印帳のダウンロードもできます。

記念ピンバッジ 記念ピンバッジ 「記念ピンバッジ」写真協力:和歌山県世界遺産センター

そして、同じく道の世界遺産である「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路(ローマ、エルサレムと並ぶキリスト教の三大巡礼地で、1993(平成5)年に世界遺産に登録されています)」との「共通巡礼手帳」もあります。共通巡礼手帳は、日本語・スペイン語・英語の3カ国語で表記されており、スタンプラリーを楽しみながら二つの巡礼道を歩くことができます。二つ道の巡礼を達成すると記念のピンバッジがプレゼントされるそうです。詳しくは、田辺市熊野ツーリズムビューローHP/二つの道の巡礼「サンティアゴ巡礼道と熊野古道」(http://www.tb-kumano.jp/kumanokodo/dualpilgrim/)にて、ご確認ください。

音声ガイドでは、熊野三山の見どころに加え、世界遺産に登録されている滝尻王子、発心門王子などもご紹介しています。ぜひ、アプリとブックをダウンロードしてお試し下さい。

世界遺産巡りのパートナーに!
SkyDesk Media Trek
世界遺産音声ガイド
アプリをダウンロード
して試してみよう!

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。

※Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

アプリをダウンロードして試してみよう!
  

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

MENU