古都奈良の文化財 コラム 古都奈良の文化財 コラム

古都奈良の文化財 - コラム -

特 集
御朱印のいわれとマナーを習得

ワンランク上の御朱印ガールに!

寺社仏閣めぐりをする女性が増え、御朱印をいただく機会が多いという人も多いはず。そこでまず奈良編の第1回目は、奈良の世界遺産と御朱印について詳しくみていきましょう。

奈良の世界遺産をおさらい

唐招提寺(とうしょうだいじ) 唐招提寺(とうしょうだいじ)
天平宝字3(759)年創建の「唐招提寺(とうしょうだいじ)」。奈良時代に建立された「金堂」は、天平期の金堂建築の唯一の遺構。
奈良は、1993年に日本で最初に世界文化遺産として登録された「法隆寺地域の仏教建造物」をはじめ、「古都奈良の文化財」「紀伊山地の霊場と参詣道」と、3つの世界遺産を有する県です。今回から3回にわけてご紹介していくのは、奈良市にある寺院などから構成される「古都奈良の文化財」にまつわるお話。
古都奈良は、和同3(710)年、唐の長安を規範に「平城京」として建設されました。「平城京」は74年間にわたり日本の首都として政治、経済の中心地であったと同時に、同時代に花開いた天平文化の中心地でもありました。
世界遺産「古都奈良の文化財」を構成しているのは、こうした奈良時代の寺院建築様式を今に伝える建造物群で、「東大寺」「春日大社」「春日山原始林」「興福寺」「元興寺」「薬師寺」「唐招提寺」「平城宮跡」の8遺産からなっています。

御朱印は過去・現在・未来をつなぐもの

「唐招提寺」の御朱印所 「唐招提寺」の御朱印所
例えば、「医薬兼備の仏様薬師如来」を御本尊とするお寺で健康祈願をし、お守りを授かったとします。お守りとはそもそも、そのときの気持ち、つまり健康でいたいとお参りしたときの気持ちを思い出すためのものともいわれています。
御朱印は本来、お供えをした証としてもらっていたものだったそうですが、現在はお守りと同様の役割を担うものとなっています(所説あり)。
御朱印は日付入りであることから、どんなお寺でどんな仏様を拝んだのか、どんな神社を参拝したのかが一目瞭然です。
御朱印帳をただの記念品にするのではなく、大切なのは、たびたび見返してみること。お参りしたときの気持ち(過去)、自分の現状(現在)、そして未来への思いを確かめる。いわば、過去と現在と未来とをつなぐツールともいえるのです。
「薬師寺」の御朱印所 「薬師寺」の御朱印所
「唐招提寺」(写真上)と「薬師寺」(写真下)の御朱印所にて。朱色の判の上から、丁寧な手仕事、熟練の技で一筆ずつ日付などが書き込まれる。
御朱印帳を見返し、自分を見つめなおす習慣をつけることでこそ、寺社仏閣めぐりがより意味のあるものになるはずです。

御朱印帳のマイルールを決めよう!

「唐招提寺」と「薬師寺」でいただいた御朱印。 「唐招提寺」と「薬師寺」でいただいた御朱印。
「唐招提寺」と「薬師寺」でいただいた御朱印。
御朱印帳をどのように使うかには、明確なルールはありません。そこでおすすめしたいのは、マイルールを決めること。最もわかりやすいのは、時系列で御朱印をいただいていく方法です。
この場合、同じ御朱印帳を使って寺社仏閣めぐりをすることで、神様と仏様がけんかをしてしまうのでは?と心配される方がいるかもしれません。しかし日本は神仏融合の文化が古くからありますから、これが間違った作法でバチが当たるとは考えなくても大丈夫。
「唐招提寺」のオリジナル御朱印帳。 「唐招提寺」のオリジナル御朱印帳。
「唐招提寺」のオリジナル御朱印帳。どこの寺社仏閣でもオリジナルを手に入れることができるので、お気に入りを見つけて。
こだわった御朱印帳にしたいのなら神社とお寺で分ける、お寺だけをめぐる場合は宗派によって分けてみるのも一案ですし、地域別、祈願別にしてみるのもいいでしょう。
ただし自身の信仰する宗教や宗派などにより規約がある場合は、それに従うことが大切です。
撮影/海老名進 取材・文/立花奈緒(ブレーンシップ)
世界遺産巡りのパートナーに!
SkyDesk Media Trek
世界遺産音声ガイド
アプリをダウンロード
して試してみよう!

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。

※Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

アプリをダウンロードして試してみよう!
  

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

MENU